Home > くじらぐもについて > 2.『健常児と障害児が共に集う混合療育訓練』(学び合い支え合う人づくり事業)

2.『健常児と障害児が共に集う混合療育訓練』(学び合い支え合う人づくり事業)』

※くじらぐも のいう『混合』とは、

 ① 人と人の混合→健常児・障害児・専門職・ボランティア(高~大学生・地域・保護者等)

 ② 指導内容の混合→心理指導・指示行動・体育・リトミック・絵画制作・野外、季節行事

☆健常児と発達障害等を抱える子供とが同じ空間の中、専門指導者やボランティアの下で療育指導・体育・指示行動等を踏まえた遊びやゲームを通し、人を尊重する事を学びます。

☆不登校・ひきこもり・更生途上の子供達がボランティアとして参加する事により、自己の回復を見、学校や社会復帰への道を歩み始めるという成果が上がっています。

☆参加者は全員、「障害への理解」を、身を持って学ぶと共に、「全ての人は掛け替えの無い大切な存在である」事を実感し、互いに支え合うサポートフレンドへと成長します。