[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79

3月は県立高校の合格発表や、小・中・高校、それぞれの進級・卒業式が有ります。
 
神奈川県では、色々な事情で不登校になってしまった生徒さんも、正直にその事を記載して受験が出来る取り組みが行われています。
そして、その制度を使い、「くじらぐも」からも、4人の生徒さんが県立高校に合格致しました。
又、2人がサポート高校へ決まりました。
 
転校、転学を果たした生徒さんが3人あります。
 
進級・進学それぞれのお子さんに新しい生活が始まります。
 
この時期を好機として、再出発して欲しいと心より願っています。
 
私たちも、どうする事が、一人ひとりを活かす手助けになるのか、心を新たに考え、学びながら伴走させて頂く積もりです。


◎2017年3月のくじらぐもの予定は以下をご覧下さいませ。

開催日一覧表

[小集団療育訓練]
 3月  5日(日曜日:開場13:00 開始13:30 終了16:30)
   ※体操を中心とした療育
 3月 19日(日曜日:開場13:00 開始13:30 終了16:30)
  ※指示行動を中心とした療育

[親塾]
 日程についてはしばらくお待ち下さい。


上記日程の詳細、及び参加費は↓をご参照下さい。
またご予約をお願い致します。

emojiご相談・カウンセリング・リエゾン支援・学習の個別指導は通日
  実施しています(要予約)。
emojiお気軽におたずね下さいませ

【参加費】参加会員登録費及び活動参加表につきましては
      こちら ←クリックするとPDFが開きます。
             よろしくお願い致します。




pen.gif 小集団療育訓練 pen.gif

【会場】 健康福祉総合センター10階軽運動室
【日時】 
       emoji 3月 5日(第1日曜日)
                                  ※体操を中心とした療育
       emoji 3月19日(第3日曜日)
                                  ※指示行動を中心とした療育

               開場13:00 
               開始13:30~終了16:30
          
         ○スタッフ・ボランティアは13:00に集合

emojiどちらも、小集団の中で、運動機能・人との関わり・状況を読む・指示の順守・マナー等を学び、学校や社会に於いて必要な生活スキルを身に付ける事を目的にします。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
emoji会員以外の皆さまへ
ご質問、お申し込みは、下記Eメールアドレスへ(携帯から送信可)どうぞ。





~くじらぐもの
   個別療育指導、相談事業、訪問、親塾・勉強会について~
emoji個別療育指導emoji 
 障害故に学校で生じる様々な困難、
殊に発達障害は、一見何の問題を抱えているか周囲の人にはおろか、学校の先生にすら理解して頂けない程見分けも付かないケースが有ります。
 又、反対に学校でトラブルが絶えない。
学習面や日常生活の中で、あれが出来るのにこれは上手く行かない。どこから、どの様に手を掛けてやれば良いのか…
どの様にこの狭間を埋めてやれば良いのか…迷い混乱に陥ってしまわれる事も有ります。
 
勉強が出来るが故に隠れている障害に気付かず、成長した後に苦労するケースも少なく有りません。
 
早期発見・早期対応の大切さを年ごとに強く感じています。
 
発達障害をお持ちのお子さまへの指導は、学習面の支援だけはなく心理指導をベースに人との関わり方、社会の常識を学び生活スキルを高め、自立した社会の一員として成長出来る様にと、あらゆる角度からの支援をし、学びの場・心地よい居場所になる様にしています。
 
emoji相談事業emoji
 お子さまの事・親子関係・学校や地域社会就労先との関わり方、障害の有無に関わらずあらゆる困難を保護者の方と共に改善解決に向けて話し合い、アドバイスをしていきます。
 又、問題を抱えた時、当事者親子と話し合うだけでは中々解決はおろか改善すら見られないケースが沢山有ります。
こんな時、
~くじらぐも~では
学校や関係する人との間に中立な立場で入り、両者の間に相互理解を育みながら、両者を結び互いに納得出来る道を探していく『親と子と学校・社会を結ぶリエゾン支援』という支援を行っています。『リエゾン』とは、フランス語の「結ぶ、つなぐ、仲介」の意味を持つ言葉です。問題を抱えた時、相手との話し合いは大変難しい事となり、話し合いの必要を感じながらも始めの一歩を踏み出す勇気が持てないまま苦しんでいる人が沢山有ります。そんな時、中立な立場でお手伝いするのが、この『リエゾン支援』です。あくまでも中立な立場での支援により、自らの良き振り返りが出来、互いの立場を考える様になり、相手に対する印象も変わり解決の道を自分で見付ける事の出来た多くの人が居ます。
 
emoji訪 問emoji
 様々な障害、不登校、ニート、引きこもり等で家から中々出掛けることの出来ないお子さんや若者のお宅への訪問をし、家族以外の者との会話から始まり少しずつ外にも目を向け、関心を持ち、外出も出来る様になる支援をします。

emoji親塾・勉強会emoji
 これらの事は全て保護者の方々と、勉強をしながら進めています。
また、この会に参加して「良き支援者」として活動を始める方も生まれてきています。
 
我が子の事から、全ての子ども若者に目を向けて行ける様になれる事は大きな喜びです。
 
『社会は人が創る』を活動の根源とする
~くじらぐも~です。




emojiボランティアとしての参加も、お待ちしていますemoji

まだまだ寒いですから、
お体には充分にお気をつけ下さい。


0802_1.gifボランティアさん0802_1.gif
今月も、どうぞ宜しくお願いいたします。
参加可能日時をお知らせ下さい

ボランティアの皆様、支援下さる皆様
今月もよろしくお願い致します

皆様とご一緒出来ますようお待ち申し上げています
------------------------------------------------------------------------------------------
emoji何れも、事前に、お申し込み下さいemoji
【申込先】「NPO法人くじらぐも」     
    電話 045-442-2236
    FAX 045-442-2236
    ◎緊急の場合は次の番号へお電話下さい。
     070-2623-1100
     なお、非通知には対応致しかねます。
    メールnpo_kujiragumo■yahoo.co.jp   ■を@に変えて下さい。
------------------------------------------------------------------------------------------
皆様とお会い出来ます事を
楽しみにしています
 ~くじらぐも~
くじらぐも
主に発達障害を含む障害児や不登校児のため療育指導や居場所づくり、カウンセリング、学校と家庭を結ぶリエゾン活動などの支援を展開している くじらぐもは障害児と健常児とが共に活動できるためのプログラムを行っています。 また不登校ファミリーサポート、学校現場に於ける発達障害児童・生徒等への具体的支援法の研修等も行っています。
「くじらぐも」の名称は、「ぐりとぐら」の中川李枝子先生と 光村図書出版株式会社の認証を得て使用しております。
ボランティア募集中
「くじらぐも」の活動に賛同し、子供達の成長を願い協力してくださるボランティアさんを募集しております
1.色々な行事(混合療育、イベント行事等)を手助けしてくれたり、子ども達の相手をしてくれる中学生以上の方(男女不問)     .     2.個別にガイドヘルパー的な手助け、勉強や話し相手をしてくれる「不登校・ひきこもりの青少年のお兄さんお姉さん」として遊びや、勉強や話し相手をして下さる方、お出かけをしてくださる高校生~大学生~35歳位までの方               .
【お願い】くじらぐも賛助会員
入会金(1回) ¥10,000、- .年会費一口   ¥5,000、-.  皆様のご協力で運営しています。 .   詳しくはメールでくじらぐもまでお問い合わせ下さい。npo_kujiragumo☆yahoo.co.jp   (☆を@に変えてください。迷惑メール対策です)
ブログ内検索
カウンター