[97]  [95]  [89]  [84]  [83]  [82

平成30年度 ひきこもり地域理解促進事業
~ひきこもり親子の生活設計~

講師:柿田 登氏(NPOシニアライフアドバイザー協会理事)

日時:平成31年1月13日(日曜日)
    13:30~16:15 (開場:12:30)

会場:横浜市健康福祉総合センター(901・902号室)

参加費:無料 (申し込み方法は下記をご覧ください)

講師からのお話を聞いた後、質疑応答やディスカッションを交えながら皆様とご一緒に学びあって進めていきたいと考えております。

詳細につきましてはチラシをご覧ください 
        こちら ←クリックするとPDFが開きます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 私たち「くじらぐも」では、子ども健全育成の一環として、あらゆるご相談をお受けしています。
 初めてのご相談の年齢は概ね30歳から35歳までを対象として来ました。
 ところが、近年は子どもが40代50代のひきこもりの保護者からのご相談が増えてきており、また高齢化の傾向にもあり、生きづらさを感じ、将来に対して大きな不安を抱えている状況です。
 これは、発達障がい他様々な障がいを抱えている親子さんにも言えます。
 今回、そんな親子さん達と共に、地域資源の活用・支援の受け方・人との交わりの大切さを知り、生活の見直しのポイントを長年ファイナンシャルプランナーとして多くの人々にアドバイスして来られた「柿田 登氏」を講師に迎え、お話を聞いた後、質疑応答やディスカッションを交えながら皆様とご一緒に学びあって行きたいと思います。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げています。

 

 
-------------------------------------------------------------------

【お申込先】 「NPO法人くじらぐも」     
【お申込み方法】電話・FAXまたはメールにてお申し込み下さい

    電話/FAX  045-442-2236
    メールnpo_kujiragumo■yahoo.co.jp ■を@に変えて下さい。
 
-------------------------------------------------------------------
くじらぐも
主に発達障害を含む障害児や不登校児のため療育指導や居場所づくり、カウンセリング、学校と家庭を結ぶリエゾン活動などの支援を展開している くじらぐもは障害児と健常児とが共に活動できるためのプログラムを行っています。 また不登校ファミリーサポート、学校現場に於ける発達障害児童・生徒等への具体的支援法の研修等も行っています。
「くじらぐも」の名称は、「ぐりとぐら」の中川李枝子先生と 光村図書出版株式会社の認証を得て使用しております。
ボランティア募集中
「くじらぐも」の活動に賛同し、子供達の成長を願い協力してくださるボランティアさんを募集しております
1.色々な行事(混合療育、イベント行事等)を手助けしてくれたり、子ども達の相手をしてくれる中学生以上の方(男女不問)     .     2.個別にガイドヘルパー的な手助け、勉強や話し相手をしてくれる「不登校・ひきこもりの青少年のお兄さんお姉さん」として遊びや、勉強や話し相手をして下さる方、お出かけをしてくださる高校生~大学生~35歳位までの方               .
【お願い】くじらぐも賛助会員
入会金(1回) ¥10,000、- .年会費一口   ¥15,000、-.  皆様のご協力で運営しています。 .   詳しくはメールでくじらぐもまでお問い合わせ下さい。npo_kujiragumo☆yahoo.co.jp   (☆を@に変えてください。迷惑メール対策です)
ブログ内検索
カウンター